イエローハットが発表した2010年9月中間期の連結決算は、経常利益は前年同期比145.7%増の16億1700万円と大幅増益だった。

売上高は同0.4%増の435億8400万円と微増だった。ETC車載器特需の反動減があったものの、タイヤや消耗品の販売が伸びたほか、車検・板金・ポリマー加工なども好調で微増となった。

収益では、不採算だった直営店舗の売却などで人件費が減少、営業利益は同131.8%増の13億2800万円、当期純利益は同127.4%増の10億5000万円と大幅増益となった。

通期業績見通しは前回見通しを据え置いた。