A6次期型のティーザー

アウディは2日、次期『A6』のティーザーキャンペーンを開始した。

これは、新型『A7スポーツバック』の新しいオフィシャル写真公開に合わせて始まったもの。A7スポーツバックの後方に白いベールで覆われた1台が置かれ、これが次期A6とアナウンスされた。

アウディは今年、ドイツ・ネッカーズウルム工場において、A7スポーツバック、『A8』、『A8L』、『R8スパイダー』の4車種の生産をスタート。同工場のAlbrecht Reimold工場長は、「年内に次期A6の生産も開始する」と宣言した。

次期A6は2011年前半にデビューする見込み。独自のASF(アウディ・スペース・フレーム)技術は、さらに軽量な構造へと進化すると見られている。