バリモーターショー10

トヨタ自動車は、2010年9月期の中間配当を前年と同額となる1株当たり20円とすることを発表した。

同社は中間決算で当期純利益が黒字転換するなど業績は大幅に改善したが、円高やレアメタルの高騰など、経営を取り巻く環境には不透明感が漂う。このため、前年並みの配当を実施する。中間配当総額は627億円となる。

期末配当予想は「未定」のまま据え置いた。前年の期末配当は1株当たり25円だった。