パリモーターショー2010のブース風景

アウディは2日、今年第3四半期(7〜9月)の決算を公表した。

同社の発表によると、ランボルギーニなどを含めたグループ全体の売上高は、前年同期比17.7%増の84億ユーロ(約9854億円)。営業利益は169.3%増の9億4000万ユーロ(約1080億円)と、第3四半期としては過去最高記録を更新した。

アウディブランドの今年7〜9月世界セールスは、前年同期比14.7%増の27万4421台。中国や米国での旺盛な需要が、販売台数を押し上げた。

アウディのルパート・シュタートラーCEOは、「この販売ペースでいけば、通年でも最高の結果を残せそうだ」とコメントしている。