「チェカnavi」プログラム

富士スピードウェイ(FSW)は11月12〜14日の3日間、「SUPER GT & Formula NIPPON FUJI SPRINT CUP 2010(フジ・スプリントカップ)」を開催する。FSWは4日、公式プログラムの概要と、開催に先立ち、大会専用twitterと大会期間限定携帯サイトを開設し、交流の場や様々な情報を提供することを発表した。

公式プログラムでは、大会に参戦する全チームとドライバーの紹介のほか、ファン必見のレビューやSUPER GTとフォーミュラ・ニッポンの今シーズンを振り返る名場面集を掲載する。さらに、レジェンドカップに出場する往年のドライバー達の現役時代の貴重なレース写真などを100ページにわたるボリュームで展開する。価格は1000円で、会場6か所で販売する。

フジ・スプリントカップtwitterでは、レースやイベント情報の提供ほか、ファン交流の場を設ける。場内の状況なども携帯サイトと併せて配信する予定。

大会期間限定携帯サイト「チェカnavi」では、場内イベント情報のほか、川柳を詠って競う「FSC川柳コンテスト」や、場内各所に出没するチェカを見つけて写真投稿すると抽選でドライバーのサイン入りグッズがもらえる「チェカを探せ」など、様々なコンテンツを展開する。

またFSWは、9月に発生した台風9号に伴う記録的な集中豪雨により、地元小山町周辺道路が受けた被害について、会場への7本のアクセスルートは1本を除いて全て復旧・開通したと発表した。

■FUJI SPRINT CUP twitter
URL:http://twitter.com/fujisprintcup
アカウント:@fujisprintcup
ハッシュタグ:#fujisprintcup

■大会期間限定 携帯サイト「チェカnavi」
URL:http://info.fsw.tv