車載用マイコンV850E2/FK4、V850E2/PJ4、V850E2/DP4

ルネサスエレクトロニクスは、車載用32ビットマイコン「V850ファミリ」第4世代品を開発、11月4日から順次サンプル出荷を開始する。

車載用V850ファミリの第4世代品は、車載用ソフトウェアの標準化団体のAUTOSARが定めた最新標準規格「AUTOSAR 3.0/3.1 MCAL」のソフトウェアドライバに対応し、第3世代品と比べて1.3倍となる400DMIPS(ドライストーンMIPS)、160MHz〜120DMIPS(48MHz)までの幅広いラインアップを準備する。

システムや部品の故障リスクを低減する各種診断機能をLSIに組み込んでいる。

AUTOSAR規格の採用で顧客はアプリケーションプログラムの開発に注力でき、システム開発コストや評価コストの低減、ソフトウェア品質の向上が図れる。

サンプル出荷する第4世代品の第一弾製品は、シャシーと機能安全向けマイコンファミリの「Pシリーズ」5品種、ダッシュボード向けのマイコンファミリ「Dシリーズ」11品種、ボディむけマイコンファミリの「Fシリーズ」54品種で、これにカーオーディオ向けのSシリーズを含めて、今後2年間で100製品以上をラインアップする計画。