1965年型マスタング・プールテーブル

フォードはラスベガスで開催されるSEMAショー(11月2〜5日開催)のフォードブースに、65年型『マスタング』をモチーフにしたプールテーブル(ビリヤード台)を展示。

お披露目の初日には女子プロビリヤードプレーヤーのアリソン・フィッシャーが会場を訪れ、実際にこのプールテーブルを使って来場者に妙技を披露した。

ビリヤード台は開催期間中にe-Bayを通してオークションに掛けられ、落札額はJDRF(若年層糖尿病研究基金)に寄付される。フォードの関係者は今回オークションに掛けられる1台以外にも量産をする可能性も示唆しているが、具体的な数量、価格はアナウンスされていない。

ビリヤード台は前後バンパーやグリル、ライト類に至るまで65年型マスタングのフロントとリアの純正パーツが用いられており、ヘッドランプやテールランプは点灯可能だ。サイドの部分はプールテーブルのサイズにあわせたイミテーションのボディパネル。ホイール&タイヤは付いているが、ビリヤード台としての実用性を考慮し、サスペション機能は外され、ボード安定の為にキチンとした「脚」が付けられている。

1965年型マスタング・プールテーブル 1965年型マスタング・プールテーブル 1965年型マスタング・プールテーブル 1965年型マスタング・プールテーブル 1965年型マスタング・プールテーブル 1965年型マスタング・プールテーブル 1965年型マスタング・プールテーブル 1965年型マスタング・コンバーチブル(資料画像) 1965年型マスタング(資料画像)