ドメニカリ(向かって右)とモンテゼモロ(資料画像)

2005、06年と過去2度に渡り、ブラジルでタイトルを決めているフェルナンド・アロンソ(フェラーリ)。

トップのアロンソと2位ウェバー(レッドブル)だけの関係性で見た場合、アロンソが優勝でウェバー5位以下、アロンソ2位でウェバー8位以下、アロンソ3位でウェバー11位以下の場合、アロンソのタイトルが決まる。そんなシビアな戦いとなるだけに、フェラーリは緊張感を高めている。

「ブラジルで決まる可能性は低いかもしれないが、非常に重要なレースとなることだけは間違いない。ここでポイントを取り損ねると、アブダビでの最終戦が苦しくなるからだ」

「チャンピオンシップ最終2戦へのフェラーリのアプローチ方法は間違っていない。レッドブル、マクラーレンというライバルの強さを決して軽んじてもいない。今シーズンは非常に複雑なレースが多く見られたことからも、極めて慎重にレースに臨む必要がある」と、フェラーリのステファノ・ドメニカリ代表はコメントしている。

インテルラゴス・サーキット