国際ルマンカップ第3戦

フォルクスワーゲン・グループが社内で検討を重ねた結果、F1参戦しないことに決定したようだ。

フォルクスワーゲン・グループは同グループのアウディ、もしくはポルシェブランドでF1参戦を検討し、11月初旬の会議で議論すると報じられていた。

しかしドイツ紙は、「フォルクスワーゲン・グループのフェルディナント・ピエヒ会長がF1に参戦しないことを決定した」と報道。また、今回の噂に際して、「レッドブルとマクラーレンがフォルクスワーゲン・グループが供給するかもしれない新エンジンに興味を示していた」としている。

ルマン24時間耐久 DTM