2009年ミニろく最終戦

富士スピードウェイは11月7日、ミニバイクの耐久レース「FSWミニろく最終戦」を開催する。

本シリーズは、3名以上のライダーで構成するチームが排気量などで4クラスに分かれて、6時間の耐久レースを競う。今シーズンは、開幕戦(2月20日)を皮切りに第5戦(9月20日)まで、520mのカートコースと867mのショートサーキットを転戦してきた。

最終戦となる今大会は「シリーズ王座決定戦」でもあり、国際レーシングコース(4563m)で実施する。尚、エントリー受付はすでに終了している。

観戦入場料は1000円で、駐車料込み。中学生以下は保護者同伴に限り無料。

2009年ミニろく最終戦