シボレー コルベット Z06Xコンセプト

GMは、2日に米国ラスベガスで開幕するSEMAショーに、シボレー『コルベット』の「Z06Xコンセプト」を出品する。

Z06Xコンセプトは、サーキット走行を楽しむエンスージアスト向けに、特別チューニングを施したコルベット。目を引くのは、角度調整式のカーボンファイバー製リアウイングだろう。強烈なダウンフォースを生むデザインで、リア一面のブラックパネルと合わせて、アグレッシブな雰囲気を演出している。

リアウインドウは、軽量なポリカーボネート製に変更。ボンネットはカーボンファイバー製だ。室内には、ロールケージ、バケットシート、セーフティハーネスなどを装備。オーディオやカーペット、遮音材は、取り払われた。

エンジンは「LS7」型7.0リットルV型8気筒ガソリンで、トランスミッションは6速MT。サスペンションはサーキットの特性に合わせた細かい設定が可能で、ブレーキはカーボンセラミックとなっている。

シボレー コルベット Z06Xコンセプト シボレー コルベット Z06Xコンセプト シボレー コルベット Z06Xコンセプト