トレジア専用サイトが2日16時にオープン。エクステリアの一部やインタビューを見ることができる

富士重工業は、スバルの新型コンパクトカーとなるモデルの車名を『トレジア(TREZIA)』に決定した。トレジアは、11月下旬に正式発表となる。

「トレジア」は英語の「Treasure(トレジャー=宝物・財宝・富)」を語源にした造語で「貴重で掛け替えのない体験の集まり」を意味する。

トレジアは「New Compact Smart Wagon」をキーワードに、4mを切るボディ、ゆとりある室内空間、ユーティリティ、高い環境性能を実現した「ツーリングコンパクト」だとしている。

ニューモデルとして認知を拡大するため、スバルオフィシャルウェブサイトを通じた事前告知活動も実施する。同社のオフィシャルウェブサイトでは、発表に先駆け、11月2日16時から「トレジア専用サイト」を一般公開した。

サイトでは、エクステリアの一部画像や開発者からのメッセージなどを公開する。