スイフト

スズキは2011年3月期の通期連結業績見通しを上方修正した。

上半期に日本やアジアでの四輪車の販売が想定以上に好調だったため、この分を上乗せするかっこうで売上高は従来予想よりも500億円増の2兆5500億円に上方修正した。

収益では、1ドル=90円、1ユーロ115円を想定していた為替レートは下期だけでは1ドル=80円、1ユーロ110円に修正、為替差損を計上する。ただ、アジアでの四輪車、二輪車の売上げ増なども織り込んで、営業利益は800億円から1000億円、経常利益は950億円から1100億円にそれぞれ上方修正した。

最終利益は300億円を予想していたが350億円になる見通し。

ワゴンR イーコ