ショーワが発表した2010年9月期の連結決算は、営業利益が46億6600万円となり、前年同期の41億円の赤字から黒字に転換した。

日本、米国、カナダ、アジアでのホンダ向けの四輪車用部品の販売が好調だったほか、ブラジルやインドネシア、タイで二輪車用部品も増えた。このため、売上高は前年同期比26.8%増の1187億8000万円と大幅な増収となった。

売上げの増加や生産体質の改善、事業の効率化、徹底したコスト削減の効果で経常利益は38億4200万円、当期純利益は1億8000万円とそれぞれ黒字に転換した。

通期業績見通しは売上高が同10.8%増の2300億円、営業利益が70億円、経常利益が60億円となるが、当期損益は2億円の赤字の見通し。