ベトナム・ハノイで10月29日開かれた日ASEAN首脳会議の議長声明に、今後予定されている日ASEAN交通大臣会合と自動車の安全性及び環境性能の向上に関する官民フォーラムの成功への期待が示された。

官民フォーラムは、ASEAN地域のモータリゼーションの急激な進展に伴い、深刻化する自動車の安全・環境問題に対処し、あわせて日本の「安全・安心等」の制度をアジアに展開するため、自動車に係る安全・環境基準の国際調和および認証の相互承認を推進が目的。

各国政府・業界代表者によって構成され、自動車基準・認証に関する制度整備と運用などの普及啓発、意見交換を行う場として、来年1月に東京で開催される予定となっている。