丸順が発表した2010年9月中間期の連結決算は、営業利益が11億5800万円となり、前年の2億3700万円の赤字から黒字転換した。

売上高は前年同期比17.8%増の219億円と大幅増収。ホンダの自動車生産台数が好調だったため、自動車用プレス部品事業が堅調に推移した。金型・溶接設備の受注も好調だった。また、タイや中国の子会社も好調だった。

収益では、増収や原価低減の効果で、経常利益は9億3300万円、当期純利益が4億6700万円と黒字転換した。