東洋ゴム工業は、NITTOブランドの米国タイヤ販売子会社であるNITTOタイヤU.S.A.が、米国ネバタ州ラスベガスで開催されるカスタムカーイベント「2010 SEMA Show(SEMAショー)」に出展することを明らかにした。

SEMAショーは、11月2日から11月5日までの4日間にわたり開催される世界最大規模の自動車アフターマーケット製品トレードショー。今年もNITTOは、ブースを出展してNITTOブランドを訴求する。

NITTOブースでは今回、フェラーリ『458』、フォード『マスタング』、シボレー『カマロ』など、スポーツカーシーンを代表する車両に最先端の技術を盛り込んだNITTOを装着し、装着車両とのコラボレーションでNITTOのブランドイメージを訴求する。

また開催期間中にはNITTOスペシャルサイトを開設。ブース内では、最先端のモバイルユーザーへのアプローチを実際に体験できるようにコーナーも設置する。

デジタルマーケティング手法の活用によるバーチャルと、実際の車両装着によるリアルの両面で、NITTOの世界観を可視化して来場者と相互コミュニケーションを図る。