LS。トヨタ紡織製

トヨタ紡織が発表した2010年9月中間期の連結決算は、当期純利益が91億5200万円と黒字転換した。前年同期は69億円の赤字だった。

売上高は前年同期比27.6%増の5036億400万円と大幅増収となった。自動車向けが好調で増産したため。

収益では、製品価格の変動の影響があったものの、増収や合理化の効果で営業利益は213億9200万円、経常利益が198億2100万円となった。

トヨタ自動車向けの受注が好調に推移しているため、通期業績見通しを上方修正した。売上高は前回予想よりも200億円増となる9700億円、営業利益は70億円増の340億円、経常利益が60億円増の320億円、当期純利益が30億円増の100億円となる見通し。