KTが提供するiPhone向けナビアプリ SHOW Navi

韓国第一のケータイキャリア「KT」。かつては韓国の国営企業だったが、2001年に民営化し、2009年には移動体通信事業のKTFと統合した。

日本と同様、韓国のスマートフォン市場は2010年に入り急速に過熱している。KT取扱いのスマートフォン登録台数は、2009年12月の28万台あまりから急増して、2010年6月には110万台を達成。内訳はiPhoneが圧倒的で2010年6月時点で81万台あまり、2010年9月には100万台を超え、2009年11月末のiPhone 発売から9か月あまりで100万台の大台を達成した。

KTにとってはスマートフォンユーザーのARPUの引き上げ効果は絶大で、2010年6月時点では全平均ARPUが約3万2000ウォン(約2300円)に対して、iPhoneは約5万4000ウォン(約3900円)と実に70%も高い。

KTでは、iPhoneユーザー向けにナビゲーションアプリを提供している。『SHOW Navi』と呼ばれるものだそれだ。交差点の拡大図やジャンクションの拡大イラスト、また制限速度アラート、さらに渋滞情報を提供するなど、本格的なカーナビゲーション機能を備えている上に、簡易的な徒歩ナビ機能もあるので、降車後のナビゲーションも可能となっている。

そしてSHOW Naviの極めつけは、すべての機能が“無料”で利用できるという点。KT事業商品戦略部のヤン・スギョン(Soo-Kyung Yang)氏は、「SHOW NaviはiPhoneユーザーのために無償で提供しているアプリサービスだ。近いうちに、ナビの地図上にプロットされたCCTV(韓国の監視カメラ)映像をリアルタイムで見ることをできる機能を追加する予定だ」と語る。

ナビゲーションアプリはかなりのトラフィックを発生しARPUの更なる引き上げに効果がありそうだが、「iPhoneユーザーから高い料金を取るためにこのようなサービスを提供しているわけではない。すでに十分な通信料を取っているし、iPhoneユーザーは定額プランに加入している」(ヤン氏)。

このように、iPhoneでは無償のSHOW Naviの存在が強力すぎてサードパーティが入るのはきわめて難しい状況といえる。

KTが提供するiPhone向けナビアプリ SHOW Navi KTが提供するiPhone向けナビアプリ SHOW Navi KTが提供するiPhone向けナビアプリ SHOW Navi KTが提供するiPhone向けナビアプリ SHOW Navi KTが提供するiPhone向けナビアプリ SHOW Navi KTが提供するiPhone向けナビアプリ SHOW Navi KTが提供するiPhone向けナビアプリ SHOW Navi KTが提供するiPhone向けナビアプリ SHOW Navi KTが提供するiPhone向けナビアプリ SHOW Navi KTが提供するiPhone向けナビアプリ SHOW Navi