インサイトとCR-Z

日本自動車工業会が29日公表した「2010年度 自動車重量税・自動車取得税の減免措置対象台数」によると、10年度上半期の登録車・軽自動車総販売台数は238万1005台で、そのうちエコカー減税対象車は182万2651台、全体の76.5%となった。

内訳は、ハイブリッドカーや電気自動車(EV)の免税対象車が25万2363台で10.6%、75%軽減対象車が88万3170台で37.1%、50%軽減対象車が68万7118台で28.9%。

重量車では、10年度上半期の総販売台数は5万9883台で、そのうちエコカー減税対象車は3万4716台となり全体の58.0%となっている。

プリウス マーチ新型 i-MiEV