サンコーは、タイで自動車や電機向けに精密プレス金型やプラスチック部品、メカトロ製品を製造する工場を新設する。

自動車需要が海外で伸びている中、同社は海外進出を検討してきた。現地での電機・自動車関連市場の拡大や生産拠点、輸出基地としての優位性からタイに新会社を設立し、現地生産に乗り出す。

新会社を2011年1月に同社100%出資で設立し、アユタヤ県に工場を新設する。新会社は精密プレス金型と部品、プラスチック部品、メカトロ製品を2011年8月から操業を開始、2012年3月から量産に入る。

2013年に10億円の売上げを見込んでいる。