ニンテンドーDS

オーストラリアで任天堂の「DS」を使って、家族の命を救った7歳の少年が話題となっている。

現地のニュースサイト、「news.com.au」が25日に報じたところによると、この少年の名前は、Christopher Miszkowiec君(7歳)。深夜、父親が運転する車に同乗中、飛び出してきたカンガルーと車が激突。車両は横転し、やぶの中に突っ込んだ。

まず、父親はChristopher Miszkowiec君の無事を確認すると、5歳と生後6か月の弟を車外へ救出。しかし、母親は事故の衝撃のため、車内で気絶していた。

すると、Christopher Miszkowiec君は、任天堂DSのスイッチをオン。暗闇の中でDSの明かりを頼りに、母親のシートベルトを外し、車外へ助け出したのだ。

この勇敢な行動に対して、地元当局はChristopher Miszkowiec君を表彰。母親は、「息子の素晴らしい行動が、今でも信じられないくらい。彼はヒーローよ」とコメント。それまでDSで遊び過ぎないよう注意していたのをやめ、彼の自由に任せることにしたという。