国土交通省は28日、道路運送車両の保安基準細目告示を改正し、国連の車両等の世界技術規則協定で作成された、二輪自動車の排出ガス測定法(WMTC=the World-wide Motorcycle Test Cycle)を導入した。

WMTCを排出ガス測定の新試験モードとして導入するほか、現行の排出ガス基準のレベルを維持するものとしてWMTCモードでの規制値に変更する。総排気量0.050リットル以下かつ最高速度50km/h以下の原動機付き自転車については現行の二輪車モードと現行規制を存置する。

2012年10月1日から適用する。輸入車については2013年9月1日から適用する。