フィット・ハイブリッド

日本自動車殿堂は28日、ホンダ『フィット ハイブリッド』が2010-2011カーオブザイヤーを受賞したと発表した。イヤー賞は自動車研究に係る大学教授や研究開発機関の研究者等の選考委員47名の投票により決定した。

フィットハイブリッドは「世界に誇れるコンパクトハイブリッド」「環境性能と利便性の追求」「コストと性能の好バランス」などで評価された。得票結果は、1位ホンダ「フィット ハイブリッド」1230点、2位ホンダ『CR-Z』885点、3位日産『マーチ』865点となっている。

また、インポートカーオブザイヤーはフォルクスワーゲン『ポロ』、カーデザインオブザイヤーにホンダ『CR-Z』、カーテクノロジーオブザイヤーはスバル『アイサイト(ver.2)』が選ばれた。

VWポロ CR-Z アイサイトver2の新機能、30km/hから衝突回避または軽減可能なプリクラッシュブレーキ