ケンウッドは、10月20日の記録的な豪雨で、大きな被害を受けた鹿児島県奄美地方の被災者救援や被災地復興に役立ててもらうため、通信機器を寄贈した。

被災地は、記録的な豪雨により、電気や交通、通信などのインフラが大きな被害を受けている。公共インフラに頼らずに交信が可能な通信機器としてケンウッド製無線機器合計86台を、被災地である鹿児島県奄美市、大和村、宇検村へ寄贈した。