小糸製作所が発表した2010年9月中間期の連結決算は、当期純利益が36億9100万円と、黒字転換した。前年同期は5億5600万円の赤字だった。

売上高は前年同期比21.6%増の2109億0600万円と大幅増収となった。国内と中国の自動車生産台数が好調で、自動車照明関連事業での受注が好調だった。

収益は国内外の増収や設備投資の抑制、原価低減などの効果で営業利益は同243.5%増の193億4000万円、経常利益が同179.8%増の170億1100万円となった。

通期業績見通しは売上高が同5.8%増の4320億円、営業利益が同2.6%増の370億円、経常利益が同8.3%減の330億円、最終利益が同60.8%増の100億円となる見通し。

中間配当は前年同期よりも1株当たり2円増配して10円とする。