458イタリア

フェラーリは26日、今年第3四半期(7〜9月)の決算を明らかにした。同社の発表によると、売上高は4億4600万ユーロ(約503億円)。前年同期比は12.6%増を達成した。

営業利益は7600万ユーロ(約86億円)で、前年同期比は46%増と大幅な増益。市販車部門では、『カリフォルニア』や『458イタリア』を中心に人気を集め、3.9%増の1398台を販売。顧客の細かい要望に応じるパーソナルプログラムも、好評を博した。また、レーシング部門をはじめ、全社で経営効率を高めたのも、大幅増益につながった。

フェラーリの今年1〜9月新車販売台数は、前年同期比2.4%増の4598台。売上高は4.8%増の13億4900万ユーロ(約1523億円)、営業利益は9%増の1億7600万ユーロ(約198億円)となっている。

458イタリア