ボルト

GMが年内に米国の一部エリアで発売する新型プラグインハイブリッド車、シボレー『ボルト』。そのボルトが2011年、世界最大の自動車市場、中国にも投入されるという。

これは自動車メディア、『オートモーティブニュース』が22日に報道したもの。同メディアの取材に応じたGMチャイナのケビン・ウェール社長は、「2011年の後半に、ボルトを中国で発売したい」と語ったという。

しかし、マイカーを初めて購入する顧客が中心の中国では、通常のモデルよりも割高なハイブリッド車の人気はいまひとつ。トヨタも中国でプリウスを販売しているが、ヒットしているとは言いがたい状況だ。

ケビン・ウェール社長は、「ボルトの中国導入台数は、大規模なものにはならないだろう。中国ユーザーの環境車に対する関心は、まだそれほど高くない」と同メディアに述べている。

ただし中国政府は、ハイブリッド車やEVなどの次世代環境車の早期普及を目指す立場。フォルクスワーゲンと中国でのトップシェア争いを続けるGMにとって、ボルト発売は、現地でのエコイメージ向上が狙いのようだ。

ボルト ボルト ボルト