本社

フォードモーターは26日、今年第3四半期(7〜9月)の決算を公表した。

同社の発表によると、売上高は前年同期比4.3%減の290億ドル(約2兆3655億円)。ボルボカーズを中国の吉利汽車の親会社、浙江吉利控股集団に売却した影響もあって、売上高は減少した。

しかし、純利益は前年同期比69%増の16億8700万ドル(約1376億円)と、第3四半期としては、過去最高記録を更新。米国や中国での販売好調が、過去最高の純利益達成に貢献した。

同社のアラン・ムラリー社長兼CEOは、「高品質の商品投入や経営の効率アップが大幅増益につながった」とコメントしている。