ジェイテクトは、2010年9月中間期の連結決算業績見通しを上方修正した。

売上高は従来予想よりも250億円増となる4650億円となった模様だ。機械器具部品の販売が予想以上に増えたため。

収益も売上げ増や原価低減活動の効果が予想以上となり、営業利益は110億円から160億円、経常利益は100億円から160億円にそれぞれ上方修正した。

当期純利益は60億円を見込んでいたが80億円となった。