MYbi端末をかざすと決済できる

韓国ロッテは、電子決済の普及に力を入れている。釜山で行われているITS世界会議2010に出展している同社は、独自の電子決済サービス「MYbi(マイビ)」を前面に押し出した。

総合百貨店として韓国で確固たる地位を得ているロッテ。顧客が商品を購入する際に負担となる現金の利用なるべく抑え、素早く購入が行える電子決済の浸透に取り組んでいる。

同社が行っているサービスMYbiは、ロッテデパートでの商品購入だけでなく、交通機関やコンビニ、自動販売機などでも日本のICカードのような決済が可能。ITS世界会議が開催されている釜山近郊では、約3000店舗がMYbiに対応している。

通信に使用されているチップはロッテ独自のもの。使用するにはまず、チャージされていない空のMYbi端末を購入する必要がある。価格は5000〜7000ウォンで、端末の形式はカードタイプのほか、携帯電話のストラップのようなものもある。現金のチャージは決済同様、非接触で行える。

バス決済がMYbiに対応 タクシー決済がMYbiに対応 この中にICチップが内蔵されている 携帯電話ストラップのようなデザインにICチップが内蔵