R8 5.2FSIクワトロ

アウディジャパンは、アウディ『R8クーペ』の装備を一部変更し、10月26日から全国9か所のアウディR8取り扱い正規ディーラーを通じて発売する。

R8クーペは、アウディが耐久レースを通して培ったレーシングカーの遺伝子を受け継いで開発したアウディラインナップの頂点に位置するフラグシップスポーツカー。

今回、「R8 4.2FSIクワトロ」についてドライサンプ方式採用の高回転型FSIガソリン直噴V型8気筒4.2リットルエンジンの最高出力を420psから430psに向上させ、クルーズコントロール、APS(アウディパーキングシステム)を標準装備とした。

また、「R8 5.2FSI」クワトロには、LEDヘッドライトを標準装備した。

このほか、両モデル共通として、Googleマップローカル検索対応のSDナビゲーションシステム、リヤビューカメラ、ETCシステムを標準装備するなど、装備の充実を図った。

価格はR8 4.2FSIクワトロの6速Rトロニック搭載モデルが1749万円。