5シリーズツーリング

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、『5シリーズ』の「535iセダン」、「528iツーリング」、「535iツーリング」の3モデルが新たにエコカー減税対象モデルになったと発表した。

3モデルが対象となったことで、BMW5シリーズは全7モデル中、6モデルがエコカー減税対象モデルとなった。

新たにエコカー減税対象モデルとなった535iセダンは、燃料消費率10.6km/リットルで、2010年度燃費基準+15%、2005年排ガス基準75%低減レベルを達成、自動車取得税と重量税が50%減税される。

528iツーリングは、燃料消費率10.8km/リットルで、2010年度燃費基準+20%、2005年排ガス基準75%低減レベルを達成、自動車取得税と重量税が50%減税される。

535iツーリングは、燃料消費率10.6km/リットルで、2010年度燃費基準+15%、2005年排ガス基準75%低減レベルを達成、自動車取得税、重量税が50%減税される。

5シリーズツーリング 5シリーズツーリング 5シリーズツーリング 5シリーズツーリング