BMWは1シリーズと3シリーズを埋める入門FRモデルの開発を進めているという(写真は3シリーズクーペ)

BMWが『1シリーズ』と『3シリーズ』の間を埋めるモデルとして、『2シリーズ』を開発しているようだ。

米国の自動車専門誌『CAR and DRIVER』の報道によると、BMWは最近、米国で「228」「230」「235」という名前を商標登録。「BMWのネーミング手法に従えば、これは新しい2シリーズの存在を示唆するもの」と、同誌は指摘する。

さらに興味深いのは、この2シリーズがBMWのFR車の入門車となり、次期『1シリーズ』とその下に位置する新型エントリー車はFF車になる可能性がある、と同誌が分析している点だ。BMWはFR駆動を、よりプレミアムな方向に位置づけようとしているのだろうか。

いずれにせよ、BMWが同ブランド初のFF車を開発しているのは事実。今後のBMWはFRとFFを棲み分けながら、トータルで販売台数の引き上げを狙ってくるものと考えられる。

1シリーズ