VTホールディングスは、2011年3月期の通期連結業績見通しを上方修正した。

上期業績がエコカー補助金制度などの効果で新車販売が予想以上に好調だったほか、中古車の粗利も改善した。さらに、補助金終了後の反動減も考慮した結果、通期の売上高は前回予想よりも20億円増となる900億円となる見通し。

収益も営業利益を42億円から51億円、経常利益が36億円から45億円にそれぞれ上方修正した。

最終利益は16億円を予想していたが23億円となる見込み。