CR-Z

ホンダが発表した9月の四輪車の生産・販売・輸出実績によると、世界生産台数は前年同月比9.2%増の32万8368台と10か月連続でプラスとなった。

国内生産は同21.9%増の9万4950台と9か月連続でプラスとなった。国内販売は落ち込んだものの、輸出が好調だった。

海外生産は同4.7%増の23万3418台と11か月連続で前年を上回った。北米が同5.2%増、欧州が同14.0%増、アジアが同3.8%とほぼ全地域が好調だった。

国内販売は同8.1%減の5万6995台と15か月ぶりに前年割れとなった。エコカー補助金制度が9月7日打ち切りとなり、低迷した。

輸出は同67.1%増の2万8293台と大幅に伸びた。7か月連続プラスで、アジア向けは落ち込んだものの、北米向けが同60.4%増となり、全体を押し上げた。

ステップワゴン