デリカD:5

三菱自動車が発表した2010年度上半期(4〜9月)の生産・国内販売・輸出実績によると総生産台数は前年同期比55.1%増の56万2530台と3期ぶりにプラスとなった。

国内生産は同62.1%増の32万2508台と、2期ぶりに前年を上回った。国内販売、輸出ともに伸びたため。

国内販売は同16.2%増の8万8831台と4期ぶりにプラスとなった。『コルト』や『デリカD:5』、『アウトランダー』などが順調だった。

輸出は同118.6%増の21万6815台と2期ぶりに前年を上回った。アジア向け、北米向け、欧州向けがともに好調だった。

海外生産は同46.6%増の24万22台と3期ぶりにプラスとなった。欧州は大幅に落ち込んだがアジアと北米が大幅に伸びた。

コルトプラス