カイエンSハイブリッド

ポルシェジャパンは、ポルシェ市販車として初めてのハイブリッドモデル『カイエンSハイブリッド』の予約を11月1日から受け付ける。

カイエンSハイブリッドは、ダイレクトインジェクション採用の3リッターV6スーパーチャージャー付きエンジンと47PSを発生するエレクトリックシステムによるパラレル式フルハイブリッドシステムを搭載する。走行状態によってエンジンとモーターがそれぞれ単独で、または両方が同時に作動し効率良く駆動する。

電気エネルギーは、エンジン走行時にモーターをジェネレーターとして使用するほか、ブレーキ時に発生する運動エネルギーを電気エネルギーに変化して駆動用バッテリーを充電する。このモーターは、低回転域で333PSのスーパーチャージャー付きエンジンをアシスト、1000rpmで580Nmの最大トルクを発生させる。

システムの総出力は380PS、最高速度は242km/hで、0-100km/h加速タイムは6.5秒。アイドリングストップシステムもう装着しており新欧州走行サイクル基準で100kmあたりの燃料消費量は8.2リットル、CO2 排出量は193g/kmで、ポルシェの全ラインナップの中でも最も環境に優しいモデルとなる。

カイエンSハイブリッドは、ポルシェとして初のエコカー減税対象車となる予定。

価格は1092万円。

カイエンSハイブリッド