フリードスパイク

ホンダが発表した2010年度上半期(4〜9月)の四輪車の生産・販売・輸出実績によると、世界生産台数は前年同期比21.3%増の180万7536台と2期ぶりにプラスとなった。

国内生産は同23.3%増の48万6496台と4期ぶりに前年を上回った。

国内販売は同16.1%増の34万1978台と3期連続で前年を上回った。『フィット』や『フリード』、『ステップワゴン』などが順調だった。

輸出は同44.1%増の16万5243台と3期ぶりに前年を上回った。欧州向けは落ち込んだものの、北米向け、アジア向けなどが高い伸び率となった。

海外生産は同20.5%増の132万1040台と2期ぶりに前年を上回った。北米が同24.9%増、アジアが同14.7%増、欧州が同108.8%増と好調だった。

ステップワゴン