ニッパツは、2010年9月中間配当を1株当たり7円を実施すると発表した。

同社は今年5月、今期の業績見通しとともに発表した配当予想では「未定」としていた。しかし、エコカー補助金制度の効果などで国内自動車生産台数は好調に推移し、同社の受注も順調に推移、業績は好調なことから1株当たり7円の配当を実施する。配当総額は16億3900万円となる。

同社は前年の中間配当は1株当たり3円50銭で、倍増の増配となる。