KDDIが発表した2010年9月中間期の連結決算は、営業利益が前年同期比1.2%減の2478億円と減益となった。

売上高は同0.3%減の1兆7184億円と微減ながら減収となった。移動体通信事業は料金値下げ競争に対応して導入したシンプルコースが浸透、1件当たりの利用料金が減少し、減収となった。

収益についても売上げ減の影響で、経常利益は同3.1%減の2340億円、中間期純利益は同5.7%減の1369億円と減益だった。

通期業績見通しは前回予想を据え置いた。