最終戦(資料画像)

23日、SUPER GT第8戦(最終戦)の予選が、栃木県・ツインリンクもてぎ(1周4.801km)で行われ、小暮卓史/ロイック・デュバル(#18 ウイダーHSV-010)が予選トップとなり、決勝レースのポールポジションを獲得した。

予選2位は伊藤大輔/ビヨン・ビルドハイム(#6 ENEOS SC430)、3位は金石年弘/塚越広大(#17 KEIHIN HSV-010)。また、4位は松田次生/ロニー・クインタレッリ(#12 カルソニック IMPUL GT-R)、5位は脇阪寿一/アンドレ・ロッテラー(#1 PETRONAS TOM'S SC430)、6位は石浦宏明/大嶋和也(#35 MJ KRAFT SC430)。

現在、GT500ドライバーランキングのトップは、小暮/デュバル組、2位は伊藤/ビルドハイム組(1ポイント差)、3位は金石/塚越組(トップと10ポイント差)と、決勝レースは3位までポイントランキング順にスタートする。

GT300クラスでは、星野一樹/柳田真孝(#3 TOMICA Z)が予選クラス1位。2位は番場琢/佐々木雅弘(#9 初音ミク X GSRポルシェ)、3位は山西康司/関口雄飛(#86 JLOC ランボルギーニ RG-3)。

決勝レースは24日、14時スタート。

最終戦(資料画像) 最終戦(資料画像) 最終戦(資料画像)