体験リポーター募集…電気自動車の実証実験

メルセデスベンツ日本は22日、電気自動車『スマートEV』の日本での実証テストで、一般参加者の募集を開始した。参加者は、ブログと『Twitter』を両方開設しスマートEVについて頻繁に書き込みすることなどが条件となっている。

募集するのは、4月からの3か月間(左ハンドル車:1台)と、7月からの3か月間(左ハンドル:3台、右ハンドル:3台)。

応募条件は、国内で有効な自動車運転免許を持ち、ブログやTwitter(開設していない場合はリポート開始時には必ず開設する)での書き込みに加えて、下記の項目に同意した人限定となっている。

そのほかの条件
●7月期の体験リポーター6名全員でのオフ会に参加。
●スマートEV貸与式の模様は、動画・静止画で撮影し、ウェブにアップすることを了承する。
●スマートEVの分解等は行わず、期間を通じて大切に乗る。
●充電用のコードは、100Vの場合で最長7m、200Vの場合は最長6mまでなので、?駐車場からその距離以内に、どちらかのアース付き家庭用コンセントを用意する。

抽選結果は、2011年3月頃発表の予定。

スマートEV3か月間無料レンタル
●募集期間:2010年10月22〜12月21日
●募集地域:東京都・千葉県・神奈川県・埼玉県の1都3県

体験リポーター募集…電気自動車の実証実験 スマートEV