JX日鉱日石エネルギーは22日、早期希望退職者1000人を募集すると発表した。

JXグループは新日本石油と新日鉱ホールディングスが経営統合した会社で、JX日鉱日石はその石油部門。国内石油需要が低迷しており、今後も大きな成長が見込めない中で、適正な人員体制にするため、早期希望退職者を募集して固定費を削減する。

対象は、勤続3年以上で、来年3月31日現在で満35歳以上の社員で、JX日鉱日石の従業員数の1割に当たり1000人を募集する。

応募者には、通常の退職金に特別加算金を上乗せするとともに、希望者には再就職の支援を行う。