東洋ゴム工業は、マレーシアのタイヤメーカーのシルバーストーンを買収すると発表した。

シルバーストーンの全株式を取得して完全子会社化する。東洋ゴムは成長市場であるアジア地域に本格参入する。買収価格は4億6200万マレーシアリンギット(約125億3800万円)。

シルバーストーンは東南アジア地区最大のタイヤメーカーで、タイヤの生産能力は年産300万本、従業員数は1400人。主にマレーシア国内の自動車メーカー向けの新車用タイヤや市販用タイヤを販売しているほか、東南アジアを中心に海外向け市販用タイヤも販売している。

東洋ゴムは今後早期にTOYOタイヤ、NITTOブランドタイヤの生産を開始し、アジア市場を中心とした海外市場向けに拡販する。また既存のシルバーストーンブランドタイヤの品質の向上や拡販を図りアジア地域でのタイヤ事業の基盤を強化する。