三菱製鋼は、2011年3月期の通期連結決算の業績見通しを上方修正した。

売上高は1100億円を予想していたが1250億円となる見通し。自動車や建設機械向けの販売が想定以上に回復したため。

収益も売上げの増加の効果で営業利益は41億円から72億円、経常利益は40億円から70億円にそれぞれ上方修正した。

最終利益は20億円を予想していたが28億円となる見通し。