イメージ

UIEジャパン(東京都渋谷区)は、アップル『iPad』を「Wi-Fiデジタルフォトフレーム」として活用できるアプリケーションの、『koukouTV(Wi-Fiデジタルフォトフレーム)』の配信を開始した。複数の写真共有ウェブサービスに対応する。

koukouTV(こうこうティービー)iPadアプリは、Flickr、Picasa、PhotoShare、フォト蔵、Facebook、TwitPic、Plixi(2010年10月現在)といった、様々な写真共有サービスのアルバムの写真を、スライドショーで表示することができるアプリだ。いつも利用している写真共有サービスをそのまま利用できる。

さらに、手元にiPadがなくても、表示するアルバムのスライドショーのサービスやアルバムの設定を、koukouTVのウェブサイトからリモートでできる。写真を楽しみたい人はkoukouTV iPadアプリを立ち上げるだけでいろいろなアルバムの写真を楽しむことができる。

例えば、お父さんが子供の写真をアップしているFlickrのアルバムを、実家のiPadに表示されるようにウェブサイトから設定してあげれば、おじいちゃん・おばあちゃんは実家に置いてあるiPadでkoukouTVを起動するだけで、孫の成長をスライドショーで楽しむことができる。koukouTVは、そんなちょっとした親孝行の手伝いを目指しているという。

koukouTV iPadアプリはApp Storeで10月15日に配信を開始したが、UIEジャパンの想像を超える反響で、直後の週末3日間で「写真」カテゴリでの無料アプリランクで第1位、総合無料アプリランクでも第2位という滑り出しだった。

koukouTV iPadアプリの価格は350円。なお配信開始を記念して11月30日まで無料で提供している。