911 GT2RS

ポルシェは20日、世界限定500台でリリースした『911GT2 RS』が、発売から2か月を待たずして完売したことを明らかにした。

同車は『911GT2』がベース。911GT2は530psのパワーをRR駆動方式と6速MTで操るという、乗り手を選ぶ911シリーズ最高峰モデルである。

今年5月、911GT2は、「RS」(ドイツ語でレーン・シュポルト=軽量化)の名を冠して再登場。3.6リットル水平対向6気筒ツインターボエンジンは、可変ジオメトリーターボなどに専用チューンを実施。その結果、最大出力は911GT2比で90psアップして、620psを獲得する。

これは、歴代ポルシェの市販モデルとしては、最強のスペック。0-100km/h加速は3.5秒、最高速は330km/h。ポルシェによると、ドイツ・ニュルブルクリンクでのラップタイムは、7分18秒を記録したという。

同車は今年8月25日、モスクワモーターショーでの公開後、9月から受注をスタート。限定500台は2か月以内に完売した。ちなみに同車のドイツ価格は、23万7578ユーロ(約2690万円)だった。

911 GT2RS 911 GT2RS 911 GT2RS 911 GT2RS