IS F

富士スピードウェイは11月24日、レクサスのスポーツセダン『IS F』オーナーを対象に第5回目となる「ワンメイクドライビングレッスン」を開催する。

レーシングドライバーの山路慎一氏と、車両開発責任者の矢口幸彦氏を講師に迎え、サーキット走行の基礎講座から車両開発講話、運転講座を実施するほか、全長4563mの国際レーシングコースを舞台に、車両のポテンシャルや高速ドライビングテクニックを学ぶことができる。

計50分のフリー走行もあり、富士スピードウェイとIS Fの性能を心ゆくまで楽しむ事ができる。富士スピードウェイでは「サーキット走行初心者も安心して参加できるイベント」としている。

参加料(昼食付・税込)は、FISCOライセンス所有者は2万5000円、同未取得者は3万5000円、過去同レッスンへの参加経験がある人(同ライセンス未取得)は3万円。また同伴者も一部イベントに参加可能。

特典として、FISCOライセンスの取得を希望する場合は、当日より1週間以内は1万円引きになるほか、初参加の人には記念品として「ドライビングレッスン終了証」が発行される。

募集台数は40台。規定台数が集まり次第、受付終了となる。

■富士スピードウェイ公式サイト
http://www.fsw.tv/freepage/334/

レクサスIS Fワンメイクドライビングレッスン レクサスIS Fワンメイクドライビングレッスン