http://resemom.jp/feature/present/201010/

イードは20日、小学生から高校生の子どもをもつ保護者と教育関係者をメインターゲットとする、リサーチ&情報サイト「リセマム」を開設した。

保護者向けには、教育・受験・子育て情報を伝えるとともに、ウェブアンケートを中心とした情報交換の場を提供する。教育や生活に役立つ IT関連情報の提供や、活用の提案も行なう。「教育とIT」「生活とIT」「教育・受験」「生活・健康」「趣味・娯楽」「リサーチ」のカテゴリーで保護者の好奇心を満たしつつ、必要な情報を効率よく収集できるサイトを目指す。

また保護者と教育関係者に向けては、デジタル教科書や教育クラウドで注目を集める教育IT(ICT)関連情報、海外の子育て・教育事情、保護者の意識調査、子どもに関する各種調査データなど、さまざまに活用できる情報も発信する。

リセマムではTwitter(ツイッター)を活用して、読者からの意見、取材・アンケートテーマの要望を受け、読者の関心の高いテーマを積極的に扱っていく。

ユーザー参加型コンテンツとして、子どもや保護者の関心事をウェブアンケートで調査。そのほか、Yahoo!知恵袋との連携によりアンケートのテーマに関する議論を行ったり、他の読者の意見を見られる仕組みも提供する(11月上旬予定)。

編集長の田村麻里子さんは「サイト名『リセマム』は、ResearchとMomからの造語です。当サイトでは、ウェブアンケート以外にも、イード社の20年にわたるリサーチのノウハウを活かし、さまざまな調査を実施し、情報発信してまいります。それとともに安心・安全・便利なIT利活用の提案を行ってまいります」と語る。

現在、サイトオープンを記念した「オープニング記念プレゼント」キャンペーンを実施中だ。

リセマム
http://resemom.jp/